フランス

フランス海外県

【フランス海外県】カリブ海に浮かぶマルティニーク島

アンティル諸島に位置する小さな島「マルティニーク」。パリからだと飛行機で9時間弱かかりますが、夏の大バカンスの時期を避ければ一人往復300~400ユーロ(約3万5千円~)くらいで行けてしまう至福のカリブ海リゾート地です。
フランス現地情報

外出制限の緩和措置「フランスで許可・禁止されている事」

【5月11日からの段階的な外出制限緩和措置】5月末には2段階目の緩和措置が発表されますが、現段階で決まっているまとめ。
フランス現地情報

フランスの「マスク配布」「公共交通機関でのマスク着用義務の注意点」について

ロックダウン解除に向けて、マスク配布の準備が着々と進んでいますが、「マスク配布方法」と「マスク着用義務の注意点」。そして「今までフランス政府がマスク着用をお勧めしなかった理由」について紹介したいと思います。
人・心理・行動

共働き夫婦の家事分担を徹底させるフランス。妻たちの貫く姿勢が潔い

子持ち共働き世帯のフランス人カップルは、どのような方法で家事分担を決めているのか? どうやって旦那に家事を分担してもらうか? 私の周りのフランス人やご近所さん達の「一貫した態度」が共通していて中々面白かったので紹介します。
フランス現地情報

フランスの学校再開も揺れている。教育相の予定案を聞いたフランス人の反応

フランスでは5月11日から段階的に学校を再開する【予定】ですが、4月21日現在で考えられているフランスの学校再開案を簡単に説明してます。集団免疫に必要な「集団免疫率」について。学校再開についてフランス人の反応など。
医療

子供の足にできたウィルス性のイボ。日本とフランスのイボ治療の違い効果あったもの

子供の足にできやすいウィルス性の「イボ」について。ウィルス性のイボ治療は、対応に苦慮することが多い感染症で、どの方法が合うのか?完治までにどれくらいの期間がかかるか?個人差が大きいもの。日本とフランスで行った治療の違いと、イボ治療を試してみて一番良かったものを紹介します。
フランス現地情報

【フランス】外出禁止令が響かない→強化された罰則が採択。2度目の規則違反で逮捕される人が発生

外出禁止令が響いていないヨーロッパ人。最初っから厳しめの規則と罰則がないと従わない人が続出です。2020年3月22日に国会で新しい規則の改正が採択されました。違反外出】を繰り返している人は「違反者」でなく「犯罪者」になり刑期と罰金が科せられます。
フランス現地情報

【詐欺】マスクを着けたら150ユーロの罰金!フランスで「偽」警官がパトロール

フランスのスリや詐欺の手口も年々巧妙化しているのですが、時事に絡めた詐欺が横行することもあります。今回は【コロナウィルス関連詐欺】について。マスクを着けていたらフランスの法律【ブルカ禁止法】に違反していると何癖を着けられて罰金を科せられる詐欺の話。
お役立ち情報

離婚率の高いフランス。遺族年金の受給額は前妻と分け合うよ

フランスの離婚率と再婚率。離婚率が多いフランスの独特な遺族年金システムについて。「遺族年金が支払われるコンディション」や「前妻がいた場合の受給権」についても紹介してます。
フランス現地情報

【警戒段階ステージ2→警戒MAXのステージ3へ】新型コロナウィルス、フランスへの影響は?

【ステージ2→警戒MAXのステージ3へ(2020・3・15追記)】フランスは感染症流行の警戒段階が「ステージ2」に引き上げられました。「医療関係者の人員確保」「公共交通機関の利用制限、もしくは停止」「学校の閉鎖」「大規模な集まりや集団活動の制限」など。感染症対策は、特に観光業やイベント開催には大きな影響を受けますので注意してください。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました