ミスフランス2021年。一番フォロワー数が多い候補者「TOP5」

ミスフランスイベント情報
スポンサーリンク

昨年度のミスフランス2020は、インスタフォロワー数獲得第1位で大人気だった美女ではなく、第8位の海外県代表がミスになったので大揺れでした。

▼中央にいる方が現ミス(2020年)のクレマンス・ボティーノさん。カリブ海に浮かぶ海外県ミス・グアドループ代表。周りの美女は2021年の候補者たちです。

美女の黒マスク姿は破壊力大ですよね^^


陰湿な差別に遭った方は、この中央にいるミスなんですが…

昨年のミス決定直後、彼女のSNSには差別的な発言が目立っていて、フランスの深い闇を見ました…

こんな美女でも叩かれてしまうフランスのミス決定戦は恐怖でしかありません。

2019年・2020年と海外県代表の美女がミスフランスに輝いていますが、また今年も大揉めするんでしょうか?

今年のミスフランス2021は誰が輝くのでしょうか予想してみましょう。

スポンサーリンク

ミスフランス2021年。一番フォロワー数が多い候補者「TOP5」

今年のミスフランス2021決定戦は2020年12月19日に行われる予定です。

ミス決定戦の約1週間前、現時点で一番フォロワー数を獲得しているのはどの候補者でしょう。

ちなみに昨年のミスフランスのクレマンス・ボティーノさん、大会2日前の2019年12月12日に「インスタ」のフォロワーを数えたら12914人で、ランキングでは8位でした。

ちなみに1位だった方はレブロンのCMに出てきそうな美女。ぶっちぎりの大人気でフォロワー数は215419人、圧倒的な強さをみせつけていました。

今年のミス候補者は何名のフォロワーを獲得しているのか、大会1週間前のフォロワー数ランキングTOP5を見て見ましょう。

1位 Lara Gautier( ミス・コートダジュール )

フランス美女の恐ろしいところは、小さい頃から既に顔が出来上がっている事です。

彼女も幼い時から顔が大人っぽかったのでは?と思いますが、マーケティング&コミュニケーションを専攻する22歳の学生さん。こんな人が同じ大学にいたら緊張して話せない男子学生も多いのではないでしょうか。コメント欄には「あなたがミスでなければショック」という書き込みが多数あり熱狂的なファンが多かったです。

フォロワー数は56100人。

2位 Lou-Anne Lorphelin(ミス・ブルゴーニュ)

ちょっとジュリアロバーツ似の彼女。

ミスフランス2013年のMarine Lorphelinの妹さんだそうで、もし彼女がミスのタイトルを獲得すれば、コンテスト史上初、姉妹揃ってのミスフランスになるのだそう。この姉妹の両親は鼻高々でしょうね。

フォロワー数は51100人。1位のミス・コートダジュールとは5000人の差です。

3位 April Benayoun(ミス・プロバンス)

3位はミスプロバンス。昨年度のミス・プロバンスは南仏のアイスクリーム屋さんにいるような唇がポッチャリとした健康的な美女でしたが、今年のミスプロバンスは007のボンドガールのようなゴージャス美女です。

フォロワー数は40400人。

4位 Laura Cornillot(ミス・ノール・パ・ド・カレ)

4位はミス・ノールパドカレ。ベルギーとの国境に近い北フランス代表ですが、ここずっとこの地域のミス候補者がトップ5入りを果たしています。知的な美女を多く輩出していて、ミスフランスのタイトル獲得者が続出している地域です。ノールパドカレ美人って日本で例えると秋田美人ではないかと思うのですが、毎回期待値の高いミスが現れる地域です。

フォロワー数は37500人。

5位 Lyna Boyer(ミス・レユニオン)

5位はインド洋に浮かぶフランスの海外県「レユニオン」代表。2019年のミス・タヒチ、2020年のグアドループと海外県の代表がミスフランスに輝いています。もし彼女がミスのタイトルを獲得できれば、3名連続でミスフランスが海外県から誕生するのですが、昨年同様、混乱が生じる可能性があるといえばミス・レユニオンがフランス代表になる時ではないでしょうか。フランスの世論がちょっと荒れるかもしれません。

フォロワー数は21700人です。

スポンサーリンク

決定!「ミスフランス2021」と本当のファイナリスト

最終的にミスフランス2021のタイトルを獲得したのは、ミス・ノルマンディのAmandine Petitさんでした。インスタのフォロワー数「TOP5」とは全く関係のない方でした。


ミス・プロバンス, April Benayoum (準ミス)
ミス・コートダジュール, Lara Gautier(3位)
ミス・アルザス, Aurélie Roux(4位)
ミス・ブルゴーニュ, Lou-Anne Lorphelin (5位)

スポンサーリンク

おわりに

ミス候補者の皆さんの顔面偏差値にただ驚くばかりで、どなたがミスになっても文句なしです。

ちなみにランキング1~4位のミスは、マーケティング、もしくはマーケティング&コミュニケーションを専攻していて、近年のミスに多いのが特徴です。


▼2020年のミスフランス


▼ミスになる条件


タイトルとURLをコピーしました