パリに一軒だけのヌーディスト・レストラン、集客不足で閉店へ。ナチュリストって何?

パリに一軒だけのヌーディスト・レストラン、集客不足で閉店へ。ナチュラリストって何? お役立ち情報
パリに一軒だけのヌーディスト・レストラン、集客不足で閉店へ。ナチュラリストって何?

ナチュリスト先進国フランス、こちらの記事もご覧ください。
↓↓

美食の街パリは、 数多くのレストランがひしめき合っています。

毎日多くのお客で賑わっているお店もあれば、まったく繁盛していないお店までいろいろ。


看板メニューやお店のコンセプトなど。

各レストランは個性を出し合い、他店との差別化を図ります。


今回は、個性的すぎて集客が不足してしまった…

パリで唯一の個性派レストランのお話です。

パリで唯一のヌーディスト・レストランが閉店へ

パリで唯一のナチュリスト・レストラン。

2017年11月にパリ12区にオープンして以来、一部ナチュリストに愛されてきた「O’Naturel 」 。


ナチュラリスト(ナチュリスト)とは?
自然愛好家、自然観察、自然保護に関心を持つ人という意味と、裸体主義者、ヌーディストという使われ方と2通りの用法がある。日本では、前者の意味で使われることが多い。

はてなキーワードより


「O’Naturel 」に来店した客はクロークルームに移動し、着ている衣服をすべて脱ぎ、裸のまま席に案内されます。

裸のまま・自然のまま、くつろぎながら食事をすることがコンセプトのレストラン。

(靴は個人の自由で履く事ができます。)


携帯電話・スマートフォン・デジカメ・カメラなど店内での電子機器の利用は一切禁止。

露出狂・のぞき見目的の来店は一切禁止。

故意に性的な関心をひき起こす態度も禁止。

ナチュリストの価値観を尊重する唯一のレストランで、一年中裸で食事をすることができます。


「O’Naturel 」 は予約のみの受付で、店内には20テーブルほどが準備されています。

前菜・メイン・デザート(49ユーロ)
前菜・メインもしくはメイン・デザート(39ユーロ)
ワインは29ユーロから

ヴィーガンの向けのメニューも揃えています。



気取らない空間の中で頂く洗練された料理、

顧客からの評価は、5段階中「4,6」と高い評価を得ているレストランです。


しかし、残念ながら2019年2月16日に閉店する事が決まりました。

閉店理由は集客不足

「期待通りの集客が出来なかった…


facebookでは2,174の「いいね!」マークもあり、

オープン時から大変 注目度が 高かったレストランでしたが、


実は集客不足でした…


「O’Naturel 」 のサイトはインターナショナルな顧客を意識した作りとなっており、 フランス語はもちろん英語・スペイン語・ドイツ語、そして日本語など11か国後に対応。

さらに通常のレストラン営業の他にも、

  • 裸でカラオケ
  • 裸でクイズ大会
  • 裸でカクテルパーティ
  • ミス&ミスター投票会
  • ビキニパーティ


様々なオモシロ企画も開催されてはいましたが、

なかなか固定客ができないことが閉店につながりました。

集客不足の原因「全裸で食事する習慣がない 」

固定客のつかなかった大きな敗因。

それは…

「そもそも裸で外食する習慣がない 」


ナチュリスト・レストランに関心はあるけど、

全裸になってレストランで食事をするには抵抗があるし恥ずかしい。


この習慣を打ち破ることができずに、来店客が伸び悩む結果となってしまったようです。

ナチュリスト (パリ) 協会の反応

ちなみにパリにはナチュリスト協会( ナチュリスト・パリ )があります。

このレストラン閉店の原因を語り、自身も「O’Naturel 」の顧客だったという、ナチュリスト協会の副代表
Cédric Amato氏。

ナチュリスト・パリ では、スポーツなど一年を通して様々な活動を行っていますが、それでも「 あまり外食の為に服を脱がない」と語っています。


裸でスポーツよりも外食の方が難易度が高いようですね。


実はこういったコンセプトのビジネスを始める場合、たった一年の活動では完璧に自然主義 (ナチュラリズム) に捧げる事ができないといいます。

都会型ナチュリズムへの第一歩は、つかの間楽しい経験を幾つか共有し分かち合うことから始まります。

その為には長い時間がかかる事。

それ故このレストランの場合、人々の関心を集め実際に来客してもらう為には、1年が十分な期間ではなかったことが挙げられています。

閉店するには早すぎたようです。

ナチュリストに関心を持つ人は大勢いる

ナチュリスト・パリ では、

水泳・エアロビック・ジム・ヨガ・etc…

などの多彩なスポーツ の他にも

交流会・サウナ・マッサージ・お出かけ・イベントなど様々なプログラムを提供しています。

過去にはパレ・ド・トーキョーの展示会訪問も!

歴史的なフランス初のイベント。

ナチュリスト・パリ主催の「パレ・ド・トーキョーの展示会」を裸で鑑賞するお出かけイベント。

各メディアが大々的にニュースで伝えた事もあって、

申し込みの100枠は半日で完売し、協会のfacebookには19,000を超える「興味あり」、そして200万を超える投稿がありました。

カナダ・アメリカ・日本、外国からの応募もあり、大多数の参加者が18歳から34歳の若い女性。

ナチュリスト・パリの予想を大きく反響になりました。

ナチュリスト・パリの今後の活動

その他にも「ヴァンセンヌの森」にナチュリスト専用ゾーンを解放したり、精力的な活動を続けているナチュリスト・パリ。

今後のイベントに大注目です。

毎年ハロウィンにも素敵な企画が待っています。
↓↓



ナチュリスト・パリの新たな挑戦!こちらもご覧ください!

ナチュリストのまとめ

フランスはナチュリスト先進国。

155か所のキャンプ場と73か所のビーチを含む、460のスペースをナチュリストに解放しています。

ちょっとやそっとの事では誰も騒がないので、ヌーディスト体験したい方にはおススメの国です。



155か所のキャンプ場と73か所のビーチを含む、460のスペースをナチュリストに解放しています。

ちょっとやそっとの事では誰も騒がないので、ヌーディスト体験したい方にはおススメの国です。

今回の紹介したレストラン「O’Naturel 」、予想外の集客不足で残念な結果になってしまいましたが、閉店までの残り1か月とちょい、まだまだサイト(日本語対応有)から席を予約できます。

行ってみたかった人、関心のある人、最後のチャンスです!


(ソース:20minutes)

コメント