世界の空港ランキングで学ぶ。優位の日本、ほぼワーストのフランスの空港落差について

お役立ち情報
界の空港ランキングで学ぶ。優位の日本、ほぼワーストのフランスの空港落差について
スポンサーリンク

日本の空港を飛び立ち、フランスの空港に到着した皆さま。

何かガッカリしたことがありませんか?

理想のフランスと現実、この2つの境界線が途切れる場所。

それがフランスの玄関口「空港」です。

パリ症候群を発症してしまう人は、たぶん空港からパリ市内に向かうまでが引き金になってる様な気さえします。

今回は、日本とフランスを象徴するようなランキング「世界の空港ランキング」をお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

世界の空港ランキングと格付けポイント

いろんな会社が独自の目線で格付けする「世界の空港ランキング」。

中には、本当なん?と思わず疑いたくなるランキング結果を公表しているところもありますが、

今日はこの2つ、

  • 「World Airport Award」
  • 「AirHelp」

それぞれの会社が何をポイントに格付けをしているのかチェックしときましょう。

「World Airport Award」 の格付けポイント

空港のランキング調査を行っている会社の格付け版。

空港へのアクセス・快適さ・清潔・施設設備、
空港スタッフの対応・語学力・態度、
チェックイン・セキュリティ審査の待ち時間、フライト情報の正確さ、
手荷物紛失サービス・セキュリティ、
免税店・レストランの選択などなど、

60以上の細かなチェック項目の評価を集計した格付けで、 調査には1,300万人が参加しています。

世界の空港ランキング、トップ10!

「World Airport Awards」が厳選した空港トップ10!

快適な空の旅が約束されている空港です。

  1. チャンギ空港(シンガポール)
  2. 羽田空港(日本)
  3. 仁川国際空港(韓国)
  4. ドーハ ハマド空港(カタール)
  5. 香港国際空港(香港)
  6. 中部国際空港(日本)
  7. ミュンヘン空港(ドイツ)
  8. ロンドン・ヒースロー空港(イギリス)
  9. 成田国際空港(日本)
  10. チューリッヒ空港(スイス)


日本の空港が3か所もランクインしています。

ちなみに別カテゴリーで発表されていた、

「世界一綺麗な空港ランキング」

羽田空港(1位)、中部国際空港(2位)、成田空港(5位)、 関西国際空港 (9位)


「スタッフの対応が最も良い空港」

成田空港 (1位)、 羽田空港 (3位) 、中部国際空港(4位)、 関西国際空港 (6位)

こちらも日本の空港が上位を占めています。



空港も働く人も総じて評価の高い日本、対してフランスはどうなんでしょう?

番外編:フランスの順位

ちなみにフランスの玄関口、シャルル・ド・ゴール空港は30位、ニース空港は93位です。

以外とシャルルドゴールの順位が高いイメージです。

「AirHelp Score」の格付けポイント

飛行機の発着の遅れ・キャンセルなど、空のトラブルによる賠償請求を手助けする会社の格付け版。

今までに依頼された顧客からの膨大なデータをもとにスコア化したものをランキングに反映させています。

チェックポイントは、空港の清潔さ、カスタマーサービス、レストラン・ブティックの評価、そして「フライトが予定通り離発着しているか? 」その確率が計算されています。

旅行に影響を及ぼす恐れが多い空港、旅の計画がスムーズになる様、あえて公開している格付けです。

世界に散らばる132主要空港からのランキングです。

こちらはトップ10とワースト10を両方紹介してみます。

世界の空港ランキング、トップ10!

なにか罰ゲームのような空港が混じってますが…

AirHelp Scoreが厳選した「世界の空港ランキング」トップ10を一応載せておきます。

これで空旅の計画が予定通りスムーズに行くはずです。

  1. ドーハ・ハマド空港(カタール)
  2. 羽田空港(日本)
  3. アテネ国際空港(ギリシャ)
  4. アフォンソ・ペーナ国際空港 (ブラジル)
  5. グダニスク・レフ・ワレサ空港 (ポーランド)
  6. シェレメーチエヴォ国際空港 (ロシア)
  7. チャンギ空港(シンガポール)
  8. ラジーヴ・ガンディー国際空港 (インド)
  9. テネリフェ・ノルテ空港 (カナリア諸島)
  10. ヴィラコッポス国際空港 (ブラジル)

日本は羽田空港が2位にランクイン。

ちなみにその他の空港は、中部国際空港(16位)、 関西国際空港 (44位) 、成田空港 (62位)となっています。

参考:https://www.airhelp.com/fr-be/classement-aeroports/

世界の空港ランキング、ワースト10

今度は逆にワースト10。

フライトが予定通り離発着できない可能性が高い空港です。

ワースト1位:ポルテラ(リスボン)空港(ポルトガル)
ワースト2位:クウェート国際空港(クウェート)
ワースト3位:アイントホーフェン空港(オランダ)
ワースト4位:アンリ・コアンダ国際空港(ルーマニア)
ワースト5位:マルタ国際空港(マルタ)
ワースト6位:マンチェスター空港(イギリス)
ワースト7位:パリ・オルリー空港(フランス)
ワースト8位:フランシスコ・サ・カルネイロ(ポルト)空港(ポルトガル)
ワースト9位:ビリー・ビショップ・トロント・シティー空港(カナダ)
ワースト10位:ロンドン・ガトウィック空港 (イギリス)

ワースト9位のカナダを除いては、ほぼヨーロッパ勢。

フランスは、オルリー空港がランクイン。

ちなみにフランスで一番評価の高かった空港は、68位のトゥールーズ・ブラニャック空港

それ以下では、

100位:ボルドー・メリニャック空港
119位:サン・テグジュペリ(リヨン)国際空港
121位:シャルル・ド・ゴール(パリ)国際空港
126位:オルリー(パリ)空港

でした。

日本の方が利用する頻度の高い、 シャルル・ド・ゴール空港は世界の空港ワースト12位、そしてオルリー空港はワースト7位です。

この2つの空港は、飛行機の離発着が度々遅れたり、キャンセルになってしまう可能性がとっても高いので、 予定日の前日にフライトスケジュールの確認をした方がよさそうです。

スポンサーリンク

フランスの空港

フランスにとって不名誉だった「世界の空港ランキング」。

ただこれらのランキングは今後大幅に変わるかも、

オルリー空港

オルリー空港は新しくリニューアルされたばかりなので、使いやすさは向上しているはずです。

シャルルドゴール空港

そして、現在のシャルルドゴール空港。

ANAが発着する使いづらいターミナル1(CDG1)
JALが発着するターミナル2(CDG2)

主に2つの発着ターミナルがあるんですが、20年後に増加する利用者への利便性を追求した「ターミナル4」 のプロジェクト案が浮上している最中です。

今後に期待です!

コメント