ルーブル美術館

フランス現地情報

【警戒段階ステージ2→警戒MAXのステージ3へ】新型コロナウィルス、フランスへの影響は?

【ステージ2→警戒MAXのステージ3へ(2020・3・15追記)】フランスは感染症流行の警戒段階が「ステージ2」に引き上げられました。「医療関係者の人員確保」「公共交通機関の利用制限、もしくは停止」「学校の閉鎖」「大規模な集まりや集団活動の制限」など。感染症対策は、特に観光業やイベント開催には大きな影響を受けますので注意してください。
フランス現地情報

デモ隊がルーブル美術館の入り口5つをすべて封鎖。観光客激怒

2020年1月17日(金)、100人前後のデモ隊がルーブル美術館の入り口5つをすべて封鎖し観光客の入場を妨げました。その他にもルーブル美術館が突然、閉館・閉鎖する可能性があるシチュエーションも紹介しています。デモ・パンデミック・フランス労働法「撤退の権利」など。
ストライキ・デモ

大ストライキ中(2019年12月)のフランス、最新情報はこんな感じ、記録用にメモっとく

大ストライキ中のフランス、街の様子。2019年12月5日~終わるのはいつ?ストライキ中に行ってはいけない場所。パリの観光地、ストライキの影響。ストライキ中の地下鉄・電車・TGVなど、運行状況はどんな感じ?気になることをすべてメモった記録用です。
フランス現地情報

人気パリ美術館と展示会アクセス、ルーブルに続き予約必須になってまうかも

美術館の大混雑っぷりは、ルーブルだけでなくパリの有名美術館も同様です。 大規模展覧会への入場はもちろん、今後いくつかのパリ主要美術館へのアクセスは事前予約制が検討されそうですよ。もうすでに予約必須になっているパリの展覧会情報も紹介します。
フランス観光

ルーブル美術館の予約は「ほぼ必須」。モナリザへのアクセスは別途予約が必要

増え続けるルーブル美術館の訪問客数。世界一入場者数の多い美術館への入館のお知らせ。混雑時にはオンライン予約がないと入館できない&超人気美術品「モナリザ」を見るためには、入場チケットとは別に予約が必要になるよ。
フランス観光

フランスで訪問客が多かった場所【TOP15】。美術館・博物館・テーマパーク・城など

フランス国内の記念碑・美術館・歴史的建造物・文化施設などの中から、一番訪問客が多かった人気観光地の紹介。日本を含めた世界中から訪れる観光客とフランスの方に絶大な人気がある場所ばかリです。
お役立ち情報

ルーブル美術館で入館拒否られた!観光でフランスを訪れる時の服装を考える

入館拒否をされる事はほとんどありませんが、フランスの有名美術館、有名建造物にはセキュリティ・チェックなるものがあります。 今回は露出が激しくて、入館拒否されてしまったインフルエンサーの小話です。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました