【フランス観光】サン・マロの城壁に囲まれた旧市街を散策する!

サン・マロの城壁に囲まれた旧市街を散策する! ブルターニュ
サン・マロの城壁に囲まれた旧市街を散策する!

カンカルで牡蠣づくし!モン サン ミッシェル近場の人気スポット

からの続きです。

【フランス観光】カンカルで牡蠣づくし!モン・サン・ ミッシェル近場の人気スポット
モン・サン・ミッシェル近場のおススメ観光地。新鮮なシーフード・牡蠣で有名なカンカル(Cancale)! グルメ・見どころ・ポイントを紹介。シーフード好きならばカンカルに立ち寄るべきです。

カンカルでおいしい海の幸を堪能した後、おススメの人気観光地サン・マロ (Saint-Malo)へ!
モン サン ミッシェルから車で1時間

カンカルから車で30分

人口45 ,719人(2015年調べ)の小さな港町 サン・マロは魅力いっぱいの街です。

スポンサーリンク

サンマロの中世名残ある城壁

サンマロの中世名残ある城壁

サンマロの中世名残ある城壁

サンマロの名所といえば城壁(Les Remparts de Saint-Malo)、別名サンマロの要塞に囲まれた旧市街。1886年に歴史的建造物に分類されたこの城壁の歴史は長く、1144年から築き始められました。

1708から1742の間まで街の拡大を図る為に壁の3/4は再構築され、そして第二次世界大戦中の1944年8月にアメリカ軍の爆撃により壁の大半が破壊された悲しい歴史を持つ壁です。

しかし大門・ビィドゥワン塔(la tour Bidouane)付近の壁は15世紀から存在し続け、現在でもその歴史に触れる事ができます。

城壁の上を歩きサンマロの美しい風景をグルっと見渡すことができます。城壁に囲まれた趣のある旧市街はもちろんの事、正門前にはカラフルな帆船が停泊している小さな港町、そして反対側の海沿いにはLe Grand Be(グラン・べ島)と美しい海辺が見渡すことができます。

スポンサーリンク

ブルターニュで一番のガレット

石畳がある旧市街には土産屋・ホテル・レストラン・大聖堂などがありますが、おなかがすいたらブルターニュで一番との呼び声が高いガレット屋があるのでそこに行ってみましょう。

紅茶の専門店を兼ねたベルガモット(Bergamote)はサンマロで一押しのガレット・デザートを食べれるサロン・ド・テとしていつも多くのお客さんでにぎわっております。この店を理由にサンマロを訪れる人多し。

ガレット・オムレツ・サラダ・キッシュ・デザート・クレープのすべて、何を選んでも間違いのないこちらのお店。上品な盛り付けで見た目、味共に大満足するはずです。制服のギャルソンから受ける質の良いサービスに感動の人が続出!

トリップアドバイザーではエクセロン認定を受けた驚異の評価五つ星!ギャラリーで写真を見てもらえば、その人気の高さが伺い知れます。

ベルガモット(Bergamote)紹介ページへ

Bergamote (サン=マロ) の口コミ1,383件 - トリップアドバイザー
Bergamote(サン=マロ)に行くならトリップアドバイザーで口コミ、地図や写真を事前にチェック!Bergamoteはサン=マロで2位(359件中)、5点の評価を受けています。

営業時間は11:30から18:00まで、定休日は毎週水曜日

お昼の時間、ティータイムにおススメです。

予約は必須です。

スポンサーリンク

サンマロの海辺へ散策

サンマロの海辺へ散策
サンマロの海辺へ散策

フランスで最も美しい砂浜に入選するPlage du Sillon、そしてグラン・べ島(Le Grand Be)が見える海辺を散歩しましょう。サンマロは干満の差が激しく、潮の満ち引きで変わる海辺の風景を楽しむことができます。そして干潮の時、Le Grand Beと呼ばれる小島に歩いて渡る事ができます。

スポンサーリンク

反対岸のLa Cité d’Alethへ

時間があれば反対岸に渡ったLa Cité d’Alethへ。

この小さな半島からは海や旧市街地が一望でき、カフェやバー、公園、キャンピング場などもあるので散策におすすめの場所です。日中は城壁のある旧市街地とその近辺の散策へ、その後の夜景スポットとしても人気の場所です。

また博物館(Mémorial 39-45)があり、こちらでは第二次世界大戦中に残された戦争の爪痕や、戦時中この場所で何が起こったのか知る事ができます。

スポンサーリンク

サン・マロのまとめ

フランス人に人気の観光地サンマロ。人口46,000にも満たないこの小さな街に夏の観光シーズンには200,000もの人々が訪れ、多くの人でにぎわいます。

城壁に囲まれた旧市街地と海辺、そしてLa Cité d’Alethへ。一日あればゆっくり訪れる事ができます。

今回紹介したサンマロ旧市街の散策の仕方。アイコンのクリックでイメージが出てきます。