フランスの大手携帯キャリアとローコストブランドを分かり易く説明するよ

フランスの大手携帯キャリアとローコストブランドを分かり易く説明するよハウツー
スポンサーリンク

(アイキャッチ画像 FirmbeeによるPixabayからの画像)


来年度から中学生になる我が家の長男。そろそろ携帯電話を持たせなきゃと思い、フランスのお得な携帯プランを必死に探していたら、

フランスの携帯プランは、該当ページを1ページ見るだけで料金を「ぱっ」と確認できるくらいシンプルで非常に分かり易いなと感じました。

今回は、フランスでおすすめの携帯プランをお探しの方、どこの携帯会社がよいのか?

知っておきたい「フランスの大手携帯キャリアとフランスの通信サービス事情」について紹介します。

スポンサーリンク

フランスの大手携帯キャリアとローコストブランド

まず、フランスのおすすめ携帯プランを探す前に「どの携帯会社が一番よいか?」といった疑問が湧いてくると思いますが、フランスの大手通信事業者、大手キャリアが4社あるのでここから説明を始めたいと思います。

フランスの大手キャリアは4社

フランスの通信事業者について。大手キャリアは以下の4社を指しています。

▼フランスの大手キャリアと特徴

Orange日本版NTT元国営通信業者。サービス提供エリアが広く安定。
SFR
(Numericable)
フランス第2位、携帯電話市場の約20%を占める。
Numericable社に買収されたけど、ブランド名が強力なのでSFRの名で頑張っている
Bouygues Telecomフランス第3位、フランスで3番目に通信網を整備した
Freeフランスの通信業界に「価格破壊」と「契約縛りなし」旋風を巻き起こす
フランス版、孫さんの会社みたいな感じ

大手キャリアが運営するローコストブランド

そして大手キャリア4社の内3社は、ローコストブランド(サブブランド)を展開しています。

大手キャリア大手キャリアのローコストブランド
OrangeSosh
SFRRed by SFR 
Bouygues TelecomB&YOU(※)
Free既に激安なのでローコストブランド無し

Free以外の大手キャリアには、それぞれローコストブランドが存在しています。

※厳密にいうとBouyguesのB&YOUは既に撤退してますが、安さをアピールするためにブランド名だけを残している感じです。

インターネットで手続きを完結しているユーザーをターゲットに定める為だったり、価格破壊王Freeが「契約縛りなし&激安料金プラン」を登場させたので、その対抗策として、あわててローコストブランドを誕生させたなど経緯は様々です。

大手キャリア以外の通信サービス会社

そしてちょっとここからはゴチャゴチャしてきますが、大手キャリア以外の通信サービス会社について。

ここで紹介する通信サービス会社は自社の回線をもっていないので、先ほど紹介した大手キャリアのサービスを借りて営業してます。

大手キャリアの回線を借りて通信サービスを行っている事業者を「MVNO(エム・ブイ・エヌ・オー)=仮想移動体通信事業者」とうのだそう。フランス語では「Opérateur Alternatif Mobile」とも呼んでいます。日本語に訳すと「代替携帯電話会社^^」そのままです。

スマホ・携帯のキャリアや大手キャリアの意味は?MNOとは?
大手キャリア(ドコモ・au・Softbank)と格安SIMは何が違うのでしょうか?漠然と「格安SIMは料金が安いけど品質が不安」と思っている方は、ぜひこの記事をご一読ください。キャリアと格安SIMそれぞれのメリット・デメリットが一目瞭然です。読み終える頃には、どちらが自分に合っているかハッキリ分かりますよ。

フランスのMVNO 代替携帯電話会社(一部)

一部だけ紹介します。SFRの回線を借りているMVNOが多いです。

MVNO(代替携帯電話会社)回線
NRJ Mobile
Cdiscount Mobile
Crédit mutuel Mobile
CIC Mobile
Auchan Télécom
Euro-Information Telecomが展開する5ブランド。
フランスナンバーワンのMVNO。
Orange・SFR・Bouyguesを使い分けてる。
La Poste Mobile郵便局が母体。SFR
Club budgetSFR
PrixtelSFR 
Reglo mobileE.Leclercが母体。SFR 
Coriolis Orange・SFR・Bouygues
Lebara MobileSFR
Syma MobileOrange
スポンサーリンク

フランスの携帯会社、どこが良いの?

もし、どの携帯会社が良いのか迷っていたら…

とりあえず大手キャリア4社(ローコストブランドも含む)から選んで、実際に使ってみるのもいいと思います。

なぜなら、Orangeが一番安定していると言われていますが、住んでいる地域や建物によっては他のキャリアでも全く問題ないからです。

ただ注意したいのは、

  • 契約期間の縛り
  • 使用する地域の通信サービスエリア

これだけ確認すれば、後は料金の問題だけで、どの会社でも魅力的なプランが揃っています。

ちなみにフランスでは、

ジガオクテ(GO)…ギガバイト(GB)の事

メガオクテ(MO)…メガバイト(MB)の事

と通信量を表記しているところが多いです。

データ通信量が100MB~無制限まで!プランが豊富

月にどれくらいのデーター通信量が必要か?それによって料金プランを最初に決めるのが確実ですが、
▼のサイトによると、約9割の人は一月に3GB未満しか使用しないようです。

「データ通信量」とは?どのくらい必要?みんなの平均目安 | OCN モバイル ONE | NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま
よく聞く「データ通信量」とは?データ通信量とは、インターネット、メール、アプリなど、スマホを使うときに消費するパケット通信の容量です。調査データによると、90%の方が1日100MB以下しか使っていないという状況。しかし、動画サービスやSNSの人気が高まるにつれて、スマホの利用スタイルが変わっています。とは言え、メールと...

私の場合、月平均で3GBも使用していないのですが、フランス携帯会社の場合、1日で消費してしまうくらいのデーター通信量から、一人では使いきれない大容量データプランまでが揃っていて、プランが豊富です。

例えば、大手キャリアのOrangeでは、データ通信量が100MB~無制限の間で9つの料金プランを設定。ただし1年の契約縛りは有りです。

▼フランス版NTT「Orange」の場合 (2021年3月調べ)

プラン料金データー通信量電話SMS/MMS追加SIM
4Gプラン2,99€
(7,99€)
100Mo(100MB)2H無制限なし
4Gプラン11,99€
(16,99€)
5Go(5GB)2H+
(電話番号3つまで無制限)
無制限なし
4Gプラン21,99€
(26,99€)
10Go(10GB)無制限無制限なし
4Gプラン9,99€
(34,99€)
70Go(70GB)無制限無制限なし
4Gプラン29,99€
(49,99€)
80Go(80GB)無制限無制限なし
4G/5Gプラン24,99€
(39,99€)
70Go(70GB)無制限無制限あり
4G/5Gプラン34,99€
(49,99€)
100Go(100GB)無制限無制限あり
4G/5Gプラン49,99€
(69,99€)
150Go(150GB)無制限無制限あり
4G/5Gプラン79,99€
(94,99€)
無制限無制限無制限あり

※()内の金額は1年後に適用される料金

※上記の他にも10GO以上のプランならばヨーロッパ内でネットが閲覧可能。
4G/5Gプランのデーター通信量が無制限のプランになると、ヨーロッパ以外にも・アメリカ・カナダ・中国へ電話かけ放題&インターネット100Goまで使用OK! SMSは世界中に送信可能などインターナショナルな特大オプションも上記料金の中に含まれます。

【携帯各社比較】携帯電話の料金プラン

大手携帯キャリアがすでに安いので、あえてMVNOを選ぶ必要はないのかなというのが正直な感想ですが…

フランスの大手携帯キャリアの料金プランの一部を確認してみましょう。

▼一番需要がある、1か月10€代の料金プラン比較例 (2021年3月調べ)

キャリアプラン名料金データー通信量電話SMS契約期間
Orangeforfait 4G11,99€
(16,99€)
5Go(5GB)2H+
(電話番号3つまで
無制限)
無制限あり
(12か月)
SFRForfait
5 Go 4G+
12€
(17€)
5Go(5GB)無制限無制限あり
(12か月)
Bouygues Telecomforfait 4G17€99
(27€99)
10Go(10GB)無制限無制限あり
(24か月)
Free80 Go en 4G+10€99
(19.99€) 
80Go(80GB)無制限無制限なし

※12か月後は自動的に5Gプラン(19.99€) に以降。
()内の金額は13か月目~の適用料金
ボックスと携帯の併用プランでさらに安くなる。
無料インターナショナルオプションは省略してます。


大手キャリア4社の料金プランを比較すると、1社だけ桁違いのサービスを提供しているのが分かると思います。

これがFreeの凄みなんですが、他社へのけしかけ方が異常なんです。

毎月11ユーロ(約1400円)で、80GB・電話・SMSが無制限で、契約期間の縛りが無いんですよ。

Freeが登場した時、フランスの通信業界は荒れたんですが、登場以来からずっとプランを変えては価格破壊を繰り返しているので、今でも現場を混乱させています。

なので対抗策として、各社ローコストブランドを揃えていますが、大手キャリア3社が打ち出したローコストブランド。代表的な料金プランの比較を下で見て見ましょう。

大手キャリアのローコストブランドなら契約期間に縛りなし

これではFreeに太刀打ちできない…

と焦った、大手キャリア3社が打ち出したローコストブランド(サブブランド)。

今まで高いイメージしかなかった元国営企業Orangeも破格価格でサービスを提供しています。

▼大手キャリア3社が打ち出したローコストブランド。代表的な料金プランの比較 (2021年3月調べ)

ローコストブランド名
(キャリア)
プラン名料金データー通信量電話SMS契約期間
Sosh
(Orange)
60Go Série limitée
4G/4G+ 
13,99€60Go(60GB)無制限無制限なし
Red by SFR 
(SFR)
LE BIG RED
4G
13€100Go(100GB)無制限無制限なし
B&YOU
(Bouygues Telecom)
Very B&YOU
4G
12€99100Go(100GB)無制限無制限なし
Free80 Go en 4G+
(2年目から5G)
10€99
(19.99€) 
80Go(80GB)無制限無制限なし

※無料インターナショナルオプションは省略

ローコストブランドの大きな魅力はお値段ですが、その他にももう一つ大きな特徴があります。

それは契約期間です。大手キャリアには最低1年の契約の縛りがありますが、大手キャリアが運営するローコストブランドには契約期間に縛りがありません

大手キャリアの携帯通信サービスエリア比較

フランス大手キャリア4社の通信サービスエリア。大都市であれば、さほど変化はありません。

▼例えば、パリの場合。4社とも99%の地域をカバーしている(4G)

フランス大手携帯キャリア4社の通信サービスエリア(パリ)
「Arcep」https://www.arcep.fr/fileadmin/user_upload/observatoire/couverture_mobile/2020/2eme_trimestre/75_couv4G_T22020_ARCEP.pdf


▼マルセイユがある「Bouches-du-Rhône」は若干変化。カバーエリアは95~98%(4G)

Orange95%
SFR97%
Bouygues Telecom98%
Free95%
フランス大手携帯キャリア4社の通信サービスエリア(マルセイユ)
「Arcep」https://www.arcep.fr/fileadmin/user_upload/observatoire/couverture_mobile/2020/2eme_trimestre/13_couv4G_T22020_ARCEP.pdf


▼リヨンがある「Rhône」も若干の変化。カバーエリアは92~97%(4G)

Orange97%
SFR96%
Bouygues Telecom96%
Free92%
フランス大手携帯キャリア4社の通信サービスエリア(リヨン)
「Arcep」https://www.arcep.fr/fileadmin/user_upload/observatoire/couverture_mobile/2020/2eme_trimestre/69_couv4G_T22020_ARCEP.pdf
スポンサーリンク

フランス国内、各大手携帯会社。通信サービスエリア確認方法

▼フランス大手携帯会社の通信サービスエリアを調べたい場合、以下のサイトから確認できます。

La couverture 4G en France par département | Arcep

このサイトでは、大手キャリア4社(Orange・SFR・Bouygues Telecom・Free)の通信サービスエリアを確認する事ができます。

▼例えば、スイス(ジュネーブ)との国境付近を調べたい場合、

「Choisir la période」で現在の期間を選択。

「Choisir un département 」で(01)Ainを選択。

そして赤いボタン【télécharger le document】のボタンを押すと、▼のようなPDF画面が別タブで開きます。

https://www.arcep.fr/fileadmin/user_upload/observatoire/couverture_mobile/2020/2eme_trimestre/01_couv4G_T22020_ARCEP.pdf

国境付近や山岳地帯は、通信サービスエリアのカバー地域がずいぶんと異なる事があるので、ぜひ違いをチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

ここが大変。フランスの携帯通信サービス事情

ちょっと特殊なフランスのネット事情を紹介したいと思います。

Freeが猛スピードで5G対応基地局を増やし続ける

フランスの5Gサービスは、日本よりも8か月ほど遅れた2020年12月から提供されています。

より多くの都市で5Gネットワークを展開するために各社が努力している最中ですが、現在、他者を圧倒するスピードでフランス本土に5Gアンテナ(対応基地局)を増やしている携帯会社は「Free」です。

恐ろしいくらいの下克上を展開するFree

プラン通信データ量料金契約期間
Orange4G/5Gプラン70Go(70GB)24,99€
(2年目は39,99€)
あり(1年)
Free5Gプラン150Go(150GB)19€99なし

5Gネットワーク展開ナンバーワン、5Gでも価格破壊を起こすFree。
Free帝国がやってくるのはすぐそこかも。

▼4大キャリアの5Gアンテナ(対応基地局)の数 (2021年1月31日付け)

Orange953(+211)
SFR869(+77)
Bouygues Telecom1885(+385)
Free6273(+633)

※()内は過去1月で増えた数


▼フランス4大キャリアの5Gアンテナ(対応基地局)マップ (2021年1月31日付け)

フランス4大キャリアの5Gアンテナ(対応基地局)マップ
「Arcep」https://www.arcep.fr/cartes-et-donnees/nos-cartes/deploiement-5g/observatoire-du-deploiement-5g-fevrier-2021.html
フランス4大キャリアの5Gアンテナ(対応基地局)マップ
「Arcep」https://www.arcep.fr/cartes-et-donnees/nos-cartes/deploiement-5g/observatoire-du-deploiement-5g-fevrier-2021.html


▼詳しくは「Arcep」Observatoire du déploiement 5Gへ

Observatoire du déploiement 5G - publication du 22 février 2021 | Arcep

よくインターネットが途切れる

フランスに住んでいるとインターネットがブチブチと切れる経験をされた方、多くいるんではないでしょうか?

ちなみに私の現在の住まいはパリから20キロほど離れた場所で、実家は福岡の田舎ですが、実家の方がネット環境安定しています。

とくに自宅のボックスのネットは切れやすいので「ボックス+携帯」のセットプランを選ばず、ボックスと携帯は別々の会社で契約しています。

フランスのアパート事情が影響する通信障害

通信サービスエリアなのに電波が届きにくい状況が起こる事があります。それは特定の環境によって通信が途切れてしまう状況が起こるのです。

▼特定環境による影響「電波が弱くなりやすい場所」ドコモの解説ページ

特定環境による影響 | 通信・エリア | NTTドコモ
特定な環境による影響についてご紹介します。


フランスでも同じようなトラブルが起こりますが、フランス独特のアパート事情が影響する事も…

特に中庭があるアパートの低層階で電波が弱くなりやすいトラブルが頻発します。

▼影響大な中庭のイメージ

フランスでは、中庭があるアパートの低層階で電波が弱くなりやすいトラブルが頻発します。


▼フランスで特定環境が影響して電波が弱くなった時。そんな時は「appels wifi」をオンにしよう!

「appels wifi」をオンにすると、電波が繋がりやすいかも

Qu’est-ce que les appels WiFi sur mobile et comment en profiter ?
Grâce à la fonctionnalité VoWiFi également appelée « Appels WiFi », il est aujourd’hui possible d’utiliser n’importe quel réseau WiFi pour passer un appel ou en...

国境付近の通信は乱れやすい

ヨーロッパは陸で繋がっているので、国境付近を通過する時、通信状況が変化しやすくなります。

▼私がスイスとフランスとの国境付近にいた時、私の携帯(Bouygues)だけ通信が途切れ電話も出来なくなりました。(赤枠内GEX)

そして、Bouyguesが錯覚してスイス適用料金が適用になる旨のメッセージを送り付けてきてビビってしまう経験をしました。

▼対して旦那の携帯(Orange)は通常運行

国境付近にお住まいの方には、それ専用のプランがあるようです。

【その他参考サイト】

Comparateur gratuit des forfaits mobiles – Choisissez le meilleur…
Les opérateurs de téléphonie mobile proposent tous des forfaits à des tarifs très différents selon la durée d’engagement, la quantité de données, la durée des a...
Quel est le meilleur opérateur mobile : Bouygues, Free, Orange ou SFR ?
Vous envisagez de changer de forfait, mais vous ne savez pas quel opérateur choisir entre Orange, SFR, Bouygues Telecom ou Free Mobile ? Le prix n'est pas le se...
スポンサーリンク

おわりに

私がまだガチャケーを持っていた時代、Freeの2ユーロプランでお世話になりました、当時でも特に何の問題もなく使えてました。

激安なFreeですが、12年ほど前は通信カバーエリアが少なくトラブルも多かった為、利用していない人が多かったのですが、時代と共に安定し、他の大手キャリア同様のサービスが提供できるようになっています。

大手キャリアのローコストブランド(サブブランド)も激安なのに、契約期間縛りもないし、トラブルもなく使用できている人も多いので、1年以内の利用で検討している方にはおすすめです。

タイトルとURLをコピーしました