フランスおすすめ冷凍商品。クリスマス料理もピカール「Picard」に頼ってみる。

今年のクリスマス料理もピカール「Picard」に頼ってみる食べ物・レストラン
今年のクリスマス料理もピカール「Picard」に頼ってみる
スポンサーリンク

家族そろって過ごすフランスのクリスマス。

何といっても一番の楽しみは豪華なクリスマス料理ですよね。

我が家は12月24日夜に夫の家族と集まって食事をしますが、

教会のミサにもいかず、鬼のようにシャンパンを飲むのが恒例になってますよ。

ただそこだけが唯一の楽しみです(笑)

そして翌日12月25日。

25日は家族4人だけの食事になるので、

何をしようか迷い中なんですが、

前日沢山飲む予定なだけに多分起きれないはずです。


家族は皆、当たり前のように豪華な料理を望んでいるので、

メインだけ頑張って作ってあげたい気持ちもありますが、

今年のクリスマスもピカールの力を頼ろうと思います。

今回は日本でもジワジワと知名度を上げてきた、フランスの超人気冷凍食品専門店【Picard(ピカール)】を紹介します。

スポンサーリンク

クオリティ高し!ピカールのおすすめ冷凍食品!

フランスではお馴染みのピカール、

フランス全土に900店舗を構える冷凍食品の専門店です。


アペリティフ 、前菜、スープ、メイン、デザート、パン、軽食、離乳食、ソース、野菜、フルーツ…

種類が豊富な上に、毎年200の新商品を開発しています。

期間限定商品やいろんな国シリーズなどもあって、お店に立ち寄るのが楽しくなるお店です。


ピカールの食材は、生産地・素材にこだわったものばかり。

そして徹底した品質管理と技術で鮮度が保たれています。

野菜・お肉・魚介類もフレッシュなんで、〇ルフールで買う食材よりも断然良いです。

調理も簡単なので、仕事終わってピカールに買い物に来る人とっても多いし、

作ったように見せかけて実はピカールなんてこともありますよ。


冷凍庫に何種類か置いとけば、いざというときにササっと準備できるので便利ですよね。


とってもおすすめなピカールなんですが、

ここではどんな商品がプロデュースされているのか、クリスマス料理の脇役たちを見てみましょう!

スポンサーリンク

ピカールのおすすめ商品①「デザート」

季節毎の限定商品も楽しいピカールなんですが、 気合の入れ方が格段に違うのがデザートです。

特にノエル限定のデザートは可愛すぎます。

家の場合、近くのパン屋さんに並ぶブッシュドノエルは、大量に作っているのでクオリティが落ちているし、並んで買う割にはあまりおいしくない…

なんでデザートはピカール様に頼りっぱなしです。

赤いコートを着たサンタのミニケーキ

クリスマスケーキは無理に作らないのが正解。

絶対に真似できないプチガトー多数

4.95 ユーロの力を借りる。

人気の商品はすぐになくなる「ブッシュドノエル 」

大人気だと思う。近所のピカールで残り2箱になってました。

ブッシュドノエルのアイスクリームバージョンも充実

さっぱりとしたアイスクリームタイプのブッシュドノエルも一応買っとく。

少し溶け出す頃に食べると美味しさがアップします。

子供の心をわしづかみ系のケーキも充実

これも買います。

単体のデザートも種類が豊富で可愛い

子供にねだられて買ったやつ。

工程がかかりすぎるケーキも可愛いく美味しい

お誕生日にお世話になったレインボーケーキ。

ピカールには季節もの限定デザートも多数

ハロウィンバージョン。これは買ってないです。

ピカールマークのアイスクリームもすこぶる美味しい

以外!すくって食べるタイプのアイスが美味しい。


特にピカールのデザートは充実していて人気です。

スポンサーリンク

ピカールのおすすめ商品②「アペリティフ」

そしてデザートに続いて利用頻度が高いのは、種類の多い「アペリティフ」です。

他メーカーのアペリティフとは格がちがいます。

食前酒と共にちょっとしたおつまみ。

さすがピカールのアペリティフ、見た目も可愛いものが多いです。

ではいきますよ!

一口プチアペリティフセット(ポップアップ付き)

この組み合わせ・種類を準備するだけで買い出しが大変です。

ロブスター・タルタルをトッピングしたカナッペ

日本でいう正月ですから。

ぱっと見た感じとても普通な新作アペリティフ

一見すると普通なとんがりコーン。でもシトラス風味の小帆立が中に入っております。

プチサイズのクロックムッシュー(トリュフ入り )

クロックムッシューにトリュフを入れなんて思いつきませんでした。

小腹にもよしミニハンバーガー

ノエルっぽくないけど子供用に。

フォアグラをお月様に見立てて

フォアグラ系も必ずあります。今年のよりも昨年のこちらの方がの見た目華やか。


凄いですよね。

前菜が始まる前のアペリティフ。

作るにはなかなか一苦労なのでピカールの力を借りるのも手です。

スポンサーリンク

ピカールのおすすめ商品③「前菜」

アペリティフをちょこちょこつまんだら、

次は前菜へと参ります。

もう慣れてしまったけど、これが冷凍食品なんて信じられないんです。

やっぱりピカールは冷凍食品の王様です。

新作!フォアグラとイチジクの相性は異常

絶対に買う系。

シューにサーモンとシトラスクリーム入り

フレッシュすぎるシーフード

スープも捨てがたい

ピカールはスープも捨てがたい

白トリュフフソースあえのシーフードたち

グラタンでなく白トリュフソースです。

フォアグラ・マンゴーとパッションのジュレ・パン・エピセ

冷凍食品の固定観念を打ち砕す昨年の芸術品。

クリスマス時期の前菜シリーズ。

野菜の前菜もそろってたり、キャビアもあったり、エスカルゴもそろっていたりと幅が広いです。

ツリー型のポテトもありますし、


クリスマスオブジェに型どった前菜用のサンドイッチもありますよ。
↓↓



シンプルなパンだけでも17種類ありますし、
↓↓



もちろんメインやフロマージュもそろっていますよ。

その他のピカールの商品を見たい場合はこちらから
↓↓

インスタ( @picardsurgeles )

スポンサーリンク

フランスおすすめ冷凍食品「まとめ 」

ピカールが素晴らしいのは、なんでも冷凍してしまうところ。

日本料理の分野では「おにぎり」「寿司」なども冷凍してます。

そんな斬新なアイデア満載のピカールさんですが、


日頃働いているので正月(クリスマス)くらいはゆっくりしたい。

そんな感覚がジワジワと襲ってきているので、

今年のクリスマスも必ずピカールでお世話になります。

コメント

  1. これで冷凍食品!!すごい!!
    日本にもあったらいいのに(>_<)

    • mousoujin より:

      日本は東京に10店舗ありますよ!日本のオンラインサイトでもチェックできますが、今回ここで紹介したすべての商品は取り扱っていないようです。

タイトルとURLをコピーしました