【1981年】日本人から見たフランス人の印象

【1981年】日本人から見たフランス人の印象フランス人
スポンサーリンク

(アイキャッチ画像Alp CemによるPixabayからの画像)

2020年の現在、私の周りの人に「日本とフランスどっちが好き?」と聞くと、99%の確立で日本が好きと応えます。

ただ一人だけ、在仏歴40年以上のマダムが「昔のフランスはね、こんなんじゃなかったの。日本人が思い描くようなパリで素敵だったの!」と教えてくれましたが、当時の在仏日本人はフランス人に対してどのような感情をもっていたのか?

ちょっと気になって探していたらドンピシャ的なものを見つけました。

「1981 : Les Français vus par les Japonais(日本人から見たフランス人)」と記された映像です。1981年時のものなんでマダムが言っていた時期の頃でなんですが…

日本人から見たフランス人の印象は、近年とどのように違うのか見て見ましょう。

スポンサーリンク

1981年、在仏日本人はフランス人にどんな感情をもっていたの?

1981 : Les Français vus par les Japonais | Archive INA

(25秒~)

当時、東京には2千人のフランス人、パリには2万人の日本人がすんでいました。

(30秒~、トロカデロ広場付近にあった日本人学校の様子)

日本の良い習慣を守ろうとする学校。

日本人は「相手を尊重する」「共に生きる」を努める国に生まれました。

フランスでの生活は、ある人にとっては「安らぎ」でもあるけれど、ある人にとっては「大混乱」を引き起こします。

ナレーション終わり。

(1分6秒~)

男の子①「僕がパリの日常でショックなのは、フランス人は土足で家の中に入る事、歩道に車を停めている事、信号を守らない事、地下鉄で無賃乗車をしている事です。」

男の子②「フランス人の短所は、従順ではない事、フランス人の言う1分がとても長い事。1分待ってという割には5~6分待たなければいけない。」※ちょっと待って。お待ちください。と言う時、1分待ってと言う。

男の子③「フランス人の長所は、両親は子供とよく遊ぶ事。自然を大事にする事、高齢者の為に席を空けてる事。短所は、歩き食いをする事、他人の車にぶつけながら駐車する事、ストライキが多い事、キレやすく、ぶっきらぼうな事。」

(2分23秒~)

女性①「通りで男の子が転んで洋服が濡れてしまっても、誰も助けない。サーカスを観賞するように見てるだけ。信じられない!そんなの日本で見た事ない!何なの?あなた達、冷たくない?」

女性②「パリは美しいけどパリを愛しているとは言えない。フランス人はそんなに優しくないし、怖い…よく怒るし… 私が怒る時って怒りを表に出さないし他人を傷つけない。けどパリジャンはソレ。」

女性③「フランス人と日本人の違い。フランス人は元々警戒心が強く、人は根本的に悪さをすると思っている節がある。でも日本人は逆で、根本的に良い人だと信じているので信頼する。」※訳が微妙です。

女性④「このような風土があるのは、フランスの教育は知識の蓄積に基づいているからかもしれません。日本の場合、他の人の事を考えましょうとか、困った時には仲間を助けるなど、道徳を教えることに重点が置かれています。」

女性⑤「フランス人のアムールはちょっと微妙。日本の場合、愛が芽生えてからセックスをするまでは時間をかけるし真剣だけど、でもフランスは、ふっ(笑)。出会って直ぐにインする。たまに友達間でもありえる。アムールの後は、タバコ吸ったり、ママ~元気~って電話したり… 真剣ではないし、感情がない。ジムしてる感覚!」

女性①再「今日寝技してきたらか疲れちゃった。って友達が行ってたけど、寝技、寝技だよ!アムールの事だって直ぐに分かっちゃったんだけど、ちょっと寝技きめたって言うの酷くない?なんかご飯食べたり、コーヒー飲んでるみたいに気軽に言ってて、何だかちょっと軽い。日本人的にはとても秘密めいた出来事なんだけど。」

女性⑤再「私には名前があるんだけど、(相手は)そんなのいいよ小鹿ちゃん。僕のうさぎちゃん。僕のひよこちゃんって(笑)、私はうさぎじゃないわ!にわとりでもないわ!(笑)」※動物の名前を使った愛情込めた呼び方です。

女性①再「フランス人はいつもジュテーム、ジュテームっていつも言ってるけど、きりがないでしょ。マ・シェリー僕の事好きなの?とか。私が思うにいつも言わなくていいの。例えば、私が小さい時に、両親とテレビで映画を見てたら、母が突然立ち上がってお茶を入れにいったの。母はお茶を持ってきて湯飲みを父の前に置いたのだけど、父は愛しそうな目で、あ~丁度お茶が飲みたいと思ってたんだ(喜)っていったの。わかる?これよ。こういったやり取りからも愛を感じれるのよ!いつもジュテームって言ったり、こんな感じで見つめ合わなくてもいいの!(父と母のようなやりとりでも)十分に愛し合ってるって分かるし、心身ともに寄り添っているって。男と女が、こう、ねっ。」

スポンサーリンク

おわりに

フランス国立視聴覚研究所、なんでも映像を保存してくれているので助かります。

40年前の1981年、当時も在仏日本人が抱いていたフランス人に対する感情や印象は、現在と全く変わっていませんでした。

相手を尊重する日本人と個人主義のフランス人、相性はまったく合わないのではないかと感じた映像でした。


▼現代のフランス人恋愛事情を数字でみてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました