【仏デモ】政府が発表したデモ参加者数の矛盾…メディアが指摘、警察労働組合(フランス)も激オコ

【仏デモ】政府が発表したデモ参加者数の矛盾…メディアが指摘、警察労働組合(フランス)も激オコ海外あるある
【仏デモ】政府が発表したデモ参加者数の矛盾…メディアが指摘、警察労働組合(フランス)も激オコ
スポンサーリンク

photo: eak_kkk



フランスで「黄色いベスト運動」 が始まって、3か月以上が経ちます。


日本から見ると「まだやってたの!?」

と、まだデモが続いている事にビックリする人が大多数だと思います。

そうなんです…

デモ、まだ続いています。


2018年11月17日(土)の最初のデモを1週目とすると、

先週土曜日( 2019年3月2日)に行われたデモは、とうとう16週目に突入しました。

スポンサーリンク

内務省が発表するデモ参加者数を信じるな!

毎週土曜日、フランス各地で行われるデモ。

これに合わせて、デモに参加した人数を内務省が公式に発表しています。

しかし…


実はこの数字、実際のデモ参加者数より大幅に下回った数で発表されています。

14時に内務省が発表したデモ参加者数、 5,600人

先週 2019年3月2日(土)、14時に内務省が発表した数字(デモ参加者数)

フランス全土で5,600人、その内パリが1,320人でした。


この数字はどこからきたものなのか?

単なる間違いだったのか?

フランス政府が発表した数字だけに、メディアが激しく突っ込みます。

この日、フランスの至る所、パリの至る所でデモは行われていました。

14時の段階でこの数字はあり得ない…

テレビに映る人の多さに違和感を感じます…。

終日に発表されたデモ参加者数、 39,300人

同日3月2日の夜、16週目に突入したデモの最終的な参加者数がまとめられました。

フランス全土で39,300人、その内パリが4,000人と発表。


ちなみに前週の15週目のデモの時では、

フランス全土で46,000人、その内パリが5,800人。


一見納得しそうな数字。

ですが…


終日に発表されたこの数字さえも、実際のデモ参加者数ではないと反論する組織があります。

スポンサーリンク

意義を唱える組織、 実際のデモ参加者数は?

内務省が公式に発表する数字。

この数字には嘘はあってはいけません。


しかしメディアが指摘する以前より

「 デモの現場にいる参加者」や 「 デモ参加者数の統計をとっている組織」から、信憑性に疑問を持つ声が上がっています。

警察労働組合 フランスは、200,000人と発表

内務省が発表する数字に激しく怒っているのは、警察の労働組合です。

なぜなら、警察の労働組合も 2019年3月2日(土)に統計をとってるからです。


同日の15時に配備された警官の数は、フランス全土で70,000人

同時刻で把握されていたデモ参加者人数フランス全土で200,000人だと反論しています。

しかも15時の時点ではまだ数えている途中だったらしいのです…



2019年3月2日(土) に、内務省の出した数字、39,300人

警察の労働組合が出した数字、200,000人

双方が発表した数字には、5倍ほどの差があります。


フランス政府の数字を鵜呑みにして警官や治安部隊を配備してしまったらどうなるのでしょうか?

警察の方、自分の身さえも守れないんではないんでしょうか?

これには警察の労働組合も怒るはずです。

「Le Nombre Jaune」は、92 053人と発表

フランス政府(内務省)の発表する数字に異議を唱えるもう一つの組織。

それは「Le Nombre Jaune(黄色の数)」です。

この組織は、「黄色いベスト運動の参加者」を地域やデモを行っている通りごとに別け、とにかく参加者の数を淡々と集計しています。

集計方法は、各地域からの「フィードバック式 」をとっておりますが、通りが見渡せる場所にカメラを固定して撮影し、より正確な数字をだしています。


Le Nombre Jauneが 2019年3月2日(土)、18時に出した統計では、92,053人。

ちなみにこの組織が今まで出してきたデモ参加者数と内務省が出した数字の比較はフランスのウィキペディア「Mouvement des Gilets jaunes (France) 」でも引用されています。

スポンサーリンク

フランス デモ参加者数の「まとめ 」

「フランス デモ参加者数」

どこを信用すればよいのかわからなくなってきますね。

2019年3月2日(土) 18時に発表された 「フランス デモ参加者数」 は、39,300~200,000人まで。

なんと、5倍も差があります。


改めて数字を見返してみると、幅がひろすぎじゃね?

と思うことが率直な意見です。


エコノミーゼが多い国フランス。

スーパーで受け取ったレシートをレジの前で事細かくチェックするフランス人は多いのに、

なんでこんなに統計がバラバラになるのかなと感心します。


黄色いベスト運動はまだまだ続く予定です。

コメント