エッフェル塔を階段ダッシュで上る所要時間と入場者数制限

フランス観光
スポンサーリンク

本日、2020年6月25日。コロナウィルスの影響で3月13日から閉鎖していたエッフェル塔が約3か月振りに再オープンしました。

今の所、エッフェル塔は「一部」のみ営業再開しているので、

  • 最上階(頂上)は閉鎖したまま
  • 6月30日まではエレベーターの利用不可

となっています。

なので現在の所、アクセスできるのは2階まで6月30日までは全員、階段を使って上らなければいけません。

ちなみにエッフェル塔の2階の高さは115m704段の階段がありますが、タワーマンションに換算すると35階分を上り下りしないといけないそうです。

これから当分の間は、上り下りするときに人が交差しないように「上り専用」「下り専用」と階段を分けて使用するのだろうと思いますが、

普段の生活で全く階段を利用しない人にとっては、心臓破り的なスポーツになるのかもしれません。

スポンサーリンク

エッフェル塔の頂上まで階段で上る。最速は7分46秒!

エッフェル塔の最上階(展望デッキがあるところ)の高さは276m

一番上の展望に辿り着くまで1665段もあります。タワーマンションに換算するとおよそ82階分に匹敵しますが、

もし、エッフェル塔の最上階にある展望台が解放されたなら、子供を連れて上る約束をしているので、エレベーターを使わず、階段で挑戦してみようかと思ってました。

ただ、タワマンに換算すると一気に現実味を帯びてきますね。

やっぱり無理かな(笑)

暑かったら辞めようとか、子供だけで上らせようとか、上りだけはエレベーター使おうかなとヘタレなので悩んでいます。

でも、エッフェル塔の頂上まで階段で上った時の所要時間はどれくらいかかるのだろうと思いませんか?

実は、エッフェル塔では「 la Verticale de la tour Eiffel 」という大会が開催されていて、そこで最速の記録を知ることができます。

この大会は「エッフェル塔の頂上までどんだけ早く駆け上がれるか?」タイムを競っているのですが、

それによると2016年の大会が最高記録で「7分46秒 」

階段は1665段なので、

優勝者は1秒で約3.6段も駆け上がっています。

凄いですよね。

1秒につき1段を休みなく上り続けても頂上までは約28分かかりますが、

途中で休憩を沢山したり、上るペースが遅ければ、1時間くらいかかってしまいそうです。


2015年の第一回目から、ずっと同じ人が優勝している大会の詳しい詳細はこちら

スポンサーリンク

現在のエッフェル塔。人数制限の影響で人が少なく快適

下は今日のエッフェル塔、再オープン時の様子なんですが、

人が圧倒的に少ない!!!

通常だと年間700万人が訪れているエッフェル塔ですが、実は全体の75%は外国人観光客。

  • 今フランスを訪れる外国人は少ない
  • 6月末までエレベーター使えない
  • 入場者の数が制限されている

なので非常にすいているのだそうです。

通常ならば、

  • 1階スペースに2000人
  • 2階スペースに1200人

が訪れる事が出来ますが、

コロナ対策中は、

  • 1階スペースに750人
  • 2階スペースに700人

と人数が制限されています。

また7月1日~8月31日までの夏の期間、子供料金(4~11歳)が半額になったり、

7月9日~8月28日までの毎週木・金曜日はDJ付きのイベントが開催されるそうでなので、

普段よりも圧倒的に訪問者が少ない2020年の夏は、エッフェル塔を訪れるのにベストなタイミングなのかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました