アクセスしやすい!フランスの最も美しい村「3選」

フランス観光
スポンサーリンク

絵葉書のように美しいフランスの村に行ってみたいと思うけれど、

一番の難関は「辿り着くまでのアクセス」ではないでしょうか。

2020年現在「フランスの最も美しい村」には159の村が認定されていますが、ほとんどの場所は非常にアクセスが悪く、車が無ければ辿り着くには困難な場所が多いです。

フランス在住の方ならともかく、1週間程度の予定でフランス旅行を考えている方にとっては、とても難易度が高い場所にあるため、なかなかピンポイントで訪れるには厳しい現実がありますが、

  • ストラスブール・コルマール
  • アビニョン・アルル・ニーム・オランジュ

これら付近には、フランスの最も美しい村「ベスト10」にランクインする、とっておきの村があります。

人気観光都市に近い「フランスの最も美しい村」なので、タクシーでササっと行けたり、日帰り・半日ツアーが充実しているので、個人では行くのが難しい場所を巡る事ができます。

スポンサーリンク

フランスの最も美しい村「エギスハイム」

フランスで最も美しい村「エギスハイム(Eguisheim)」は、コルマールからたったの8キロの所にあります。

コルマールから「208番」「440番」のバスが出てはいますが、時間帯にチョイスが無いので、

このいずれかで立ち寄れば、非常に簡単にアクセスする事ができます。

花と緑が溢れるエギスハイム

▼エギスハイムは「フランスで最も美しい村」の認定以外にも、「フランス人お気に入りの村」にも選ばれており、アルザスの伝統的な木組の家と石畳の通りが何ともマッチしたメルヘンチックな村です。


▼また、花と緑が溢れ、良い生活環境が整っている村に与えられる最高賞にランク付けされている村でもあるので、村中の至る所で美しい花が咲き乱れています。


▼2003年以降ずっとフランスの最も美しい村に認定され続けているエギスハイム。

ワイナリー巡りも出来るエギスハイム

この村の周りにはブドウ畑が広がっていますが、このエギスハイムこそがアルザスワインが有名な場所。アルザスのブドウ畑発祥の地でもあります。

▼アルザスワインファンの方はワイナリー巡りをしても良いですよね。


コルマール近辺には、エギスハイム同様に「フランスお気に入りの村、堂々1位」に選ばれたカイゼルスベルグ「Kaysersberg」など、素敵な村が点在しています。

クリスマスマーケットの時期は各村を巡回するバス(予約制)があるので、コルマールを拠点に近くの小さな村巡りをしてもたのしいかもしれません。

スポンサーリンク

フランスの最も美しい村「ゴルド」

アビニョン・アルル・ニームのゴールデントライアングル付近には、車で1時間程度のところにフランスを代表する「世界遺産」や「フランスで最も美しい村」が入り乱れていますが、

その中でも「ゴルド(Gordes)」は必見で、ハネムーン先、ロマンチックな場所を探している方に、ぜひともおすすめしたいフランスで最も美しい村です。

アビニョンから電車とバスで乗り継いでいく事も出来ますが、車で1時間の場所にあるのでタクシーで行ける範囲だし、半日・一日ツアー・行先おまかせの貸切タクシーなどのツアーが充実しているのでアクセスしやすい村となっています。

ゴルドはプロヴァンスの宝石

▼リュベロン自然公園の境界に位置するゴルドは、標高340mの小高い岩山の切り立った場所に造られた集落で、プロヴァンスの宝石ともいわれている村。ゴルドの歴史は古く、ガロ・ローマ時代には防御的な役割を持つ砦が築かれ、11世紀に要塞化された城を中心に発展した村です。

Image par Laurent SARTORIO de Pixabay

▼ゴルドの周りには息を呑むような絶景のパノラマが広がっている。

セナンク修道院前に広がるラベンダー畑

▼ゴルドからセナンク修道院前に広がるラベンダー畑。見ごろ(6月~7月)の時期であれば是非訪れてもらいたい場所。

https://pixabay.com/fr/users/hans-2/


▼ラベンダーのシーズンは大人気の観光地となる。


ゴルドは晴れている日が多いのでハネムーン・記念日・結婚式で訪れる人が多く、ウエディング姿の写真撮りをしている人も多いのです。

▼晴れた日にテラス席で頂く食事がとても優雅な時間となる。

▼予約が難しい唯一無二&絶景独り占めのテラス席

上のテラス席は、ゴルドのおすすめホテル「La Bastide」

61 Rue de la Combe
84220 Gordes 


▼そしてもし可能であればゴルドからタクシーで15分のルシヨン(Roussillon)にある「Le sentier des Ocres 」まで足を延ばして欲しい。

スポンサーリンク

フランスの最も美しい村「レ・ボードプロヴァンス」

アルルから約20㎞、アビニョンから30㎞とちょい。アルピイユ自然公園に位置するフランスの最も美しい村「レ・ボードプロヴァンス(Les Baux-de-Provence)」

夏場になると、アルルとアビニョンから2時間に1本バスが出ていますが、例えばアルルからだとタクシーで20分程度なので、タクシー一択でのアクセスがおすすめです。

険しい岩山の上にある「レ・ボードプロヴァンス」

▼遠くから見たら険しい岩山に見える「レ・ボードプロヴァンス」。この上に教会・礼拝堂など歴史遺産に分類されている22の記念碑、アートギャラリー・ブティック・美術館・レストランなどがある様にみえない。

Image par Gilles Lagnel de Pixabay

▼延々と広がるオリーブ畑の中にあるのが南仏らしくて心がときめく。


▼もちろん中世の要塞もある。「シャトー・デ・ボー」では、カタパルト(投石機)・クロスボウ射撃・中世の決闘の様子など、すべての世代の方が歴史体験できるイベントが開催されている

▼大人だけでなく冒険好きな子供に大人気の場所。

採石場跡の14mの壁は圧巻!

▼村の外れにある、偉大な芸術家の傑作を古い採石場跡の壁や床にプロジェクターで投影している「les Carrières de Lumières」も必見!採石場の14mの壁は圧巻!

スポンサーリンク

おわりに

車なしだと「フランスの最も美しい村」巡りが難しい場合もありますが、、人気都市に近い場所であればツアーやタクシーを使って簡単に行く事ができるので、比較的アクセスがしやすいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました