フランスのスキー場ランキング「TOP3」。豪華な高級スキーリゾートで過ごす冬

フランスのスキー場ランキング。豪華な高級スキーリゾートで過ごす冬 オーヴェルニュ・ローヌ・アルプ
フランスのスキー場ランキング。豪華な高級スキーリゾートで過ごす冬

2018年に続いて、2019年もパリには雪が積もりました。

スキー場には尚更「サラサラな粉雪」が沢山積もっている事でしょう。

スキーに行く予定の方、まだ場所を決めていないけど行ってみたい方。


スキー大国フランスには、

夏でも一年中滑れるスキー場。

バンジージャンプとスキージャンプがミックスされた新たなスポーツ。

ビデオはTignesの「BUN J RIDE」
(音に注意)


スキー場をカートでかっ飛ばす「カートレース」。

山の天辺からスキーコース外をはずしたスリリングなスキーを楽しめる「ヘリスキー 」 など

なかなかクレイジーなウィンタースポーツが楽しめるスキー場もあります。


心臓が飛び出すスリルを求める人向きののスキー場もあれば、

くつろぎを求める人で溢れている、高級スキーリゾートも点在します。


数あるフランスのスキー場の中でも、高級なスキーリゾートのランキング。

ちょっと一緒に見てみましょう。

スポンサーリンク

フランスのスキー場ランキング「TOP3 」

今回紹介するランキングは、通常のスキー場ではなく

ローヌ・アルプス地方の「豪華な高級スキーリゾート」 のランキングです。

スキー場や宿泊施設はもちろん、

アミューズメント+レストラン+ブティックなどの施設の充実さとクオリテイーの高さをトータル的にみたランキングです。


さあ、フランスの高級スキーリゾート・ランキングをみてみましょう!

1位 クールシュヴェル( COURCHEVEL)

世界最大のスキー場「Les 3 Vallées」スキーエリア 内にある超高級スキーリゾート。

第1位は、クールシュヴェル( COURCHEVEL)

このスキーリゾート地には、

20の高級ホテルとミシュランの星を獲得した7つのレストラン。

そして世界の高級ブランドを代表するブティックやアートギャラリーもあるハイレベルな高級リゾートです。


どんだけ高級かというと

山岳飛行のプロが運航する飛行機送迎もできるスキー場です。


かしこまる程の宿泊料金ではないにしろ、

ある程度の料金で泊まれるホテルやシャレーもあります。

ですがお手頃価格の料金の場合、人気スキーリゾート地なので1年前から予約で埋まっています。


もちろんこんなシェフがいる人気ホテルもあり「Hotel Le Chabichou 」


チケットは6日間のパスで306ユーロ/1人

同パスで「Les 3 Vallées」スキーエリア 内 のであれば、どのスキー場にも行くことができます。

6日間滑りにすべって、その後は遊びきれないほどのウィンタースポーツがあるので思う存分楽しむ事ができます。

2位 ムジェーブ( Megève)

1位のクールシュヴェル のライバル、ムジェーブ( Megève)。


この小さな村にも7つの5星のホテルと星付きのレストランが3軒あります。

レストランのクオリティが全体的に高いと言われており、星付きではなくても十分に満足できます。

ゆったりとした雪山のバカンスを楽しみたいなら 「 Megève 」はおすすめです。


クールシュヴェルのような派手さもなく、アクティビティも随分と少ないけれども、

落ち着いた雰囲気が好きな人は Megèveがベストな場所。

あまりにも素敵な場所なので、スイスから移住する人が多くいます。



Megève は100年以上前にロスチャイルド家が開拓したスキーリゾート地としても有名で、

ロスチャイルド・グループのホテル

「 LES CHALETS DU MONT D’ARBOIS 」

「 LE FOUR SEASONS HOTEL MEGÈVE 」

現在でもしっかりとありますよ。


このホテルにもちろん星付きのレストランがありますが、

FOUR SEASONS HOTEL には、寿司・創作料理「 KAÏTO 」もあるので、日本食が恋しくなったら行きたいレストランです。


そしてMegèveは、冬だけでなく夏に訪れてもこれまた素敵です。

フランスの高級リゾートの代名詞として有名なMegève は、COURCHEVELと共に有名で比較される事が多いです。

まるでアートの中にいるようなゆっくりとした時間を過ごしたい人は、ぜひMegèveへ!

3位 Val d’Isère

イタリアの国境とTignesの中間に位置するヴァル・ディゼール「Val d’Isère」。

ここには、5つ星の7つのホテルと1軒の星付きレストランがあります。


Val d’Isère には高級プライベート地区があり、豪華なシャレー、高級ブランドのブティックがあるセレブなリゾート地です。


スキーコースは上級者向けが多く、1位と比べると随分とリーズナブルになるので、スキーを思う存分楽しみたい上級者向きのリゾート地です。

5月上旬までスキーができるので、シーズンをずらして行ってもいいかなと思います。

スポンサーリンク

フランスの高級スキーリゾートはアルプスに集中

アルプスに集中している、スキー場。

今回ランキングで紹介した、

  • Courchevel
  • Val d’Isère
  • Megève

3か所の高級スキーリゾートと

  • シャーモニー・モンブラン「Chamonix 」
  • サン・マルタン・ド・ベルヴィル「Saint-Martin de Belleville」

この合計5か所のスキーリゾート地に、アルプスにある高級ホテルの半数以上が固まっています。

全体でみてみると、

サヴォワ県におよそ54%の高級ホテルが
オート・サヴォワ県におよそ35%の高級ホテルが集中しています。

スポンサーリンク

まとめ

スキーは人気のあるスポーツですが、

普通のスキー場と近くのアパートを借りたとして、

4人家族で最低4,000ユーロ(50万ちょい)は覚悟しなければいけません。

スキーに行く場合、週単位で宿をとる為、どうしても値段が跳ね上がってしまいます。


高級リゾートになると、1週間でフランス人の1年分のお給料が飛んでいく計算に。


実際には地元民でない限り、なかなか気軽にいくことができないお金のかかるスポーツです。


ちなみにスキー場ランキング、4位と5位。

シャーモニー・モンブランは4位

そして以前こちらで紹介した ヴァル・トランスは5位でした。

コメント