エッフェル塔の頂上まで早く駆け上がる!心臓破りの大会が今年も無事に終わりました。

エッフェル塔の頂上まで早く駆け上がる!心臓破りの大会が今年も無事に終わりました。イベント情報
エッフェル塔の頂上まで早く駆け上がる!心臓破りの大会が今年も無事に終わりました。
スポンサーリンク

画像:Vesa Minkkinen,Pixabay



フランスのアイコン「エッフェル塔 」

このアイコンを駆け上っていく大会、

「 la Verticale de la tour Eiffel 2019」が今年も無事におわりました。

スポンサーリンク

エッフェル塔の頂上まで、どんだけ早く着くか競う

今年で5回目の「 la Verticale de la tour Eiffel 」。

競技内容はいたってサンプル、

「エッフェル塔の頂上まで、どれだけ早く駆け上がれるか?」タイムを競う大会です。

この心臓に悪そうな大会に今年も多くの参加者が奮闘しました。

大会にはミス・フランス2019も参加

2019年の参加者は130人。

大会に参加した有名な方では、ミス・フランスの「バイマラマ チャペス」さんもいます。


参加者の内、40人の人たちがエリートグループと言われており、このグループに属している人たちは10分以内に頂上までたどりつける人たちです。

このエリートグループの中には、2016年度大会の最高記録保持者や、 国際的なウルトラランナー「 Gediminas Grinius 」さんも参加しています。

5回目の大会にしてなかなか有名な選手も参加するようになり、一段と熱くなってきました。

エッフェル塔の頂上276mまで、1665段を駆け上がる

簡単なようで、なかなか辛い競技だと思いますが、

エッフェル塔の頂上276mまで、

1665段の階段を一気に駆け上がらなければいけません。

休みなく階段を駆け上がる…

ミスフランスは相当スポーツをこなしている人なのでしょうか?

なかなか普通の人ではできない事だと思います。

優勝をめざすには?

頂上に上るまでのタイムは10分を切らないと難しい。

一段を1秒で、休みなしでのぼっても「1665秒」。

およそ28分かかってしまいます。

10分を切る為には、最低でも「1秒で2.8段 駆け上がる必要があります。

大会の記録は「7分46秒 」

そして2016に開催された大会のタイムが「 7分46秒」。

このタイムが今までの最高記録です。

エリートグループの中には、このタイムに近づけてくる人もいるので、 優勝を目指すには 「1秒で3.6段 」が目標になります。

優勝者がいつも同じ人

ニューバランスもスポンサーになっている、この大会。

実はちょっとした落ちがあって(笑)


2015年の第一回目の大会から、ずっと同じ人が優勝しています。


笑顔が可愛いこの男性。

表彰台に上ったときのテンションが明らかに他の2人と違います。


応援したくなる可愛い笑顔です。

この人が階段レースのスペシャリストといわれる、 Piotr Lobodzinski さん。

2015年から5回連続で優勝しています。

今年のタイムは「7分53秒」。

記録更新ならずでしたが、今年も勝者に輝くことができました。



個人的に応援したい人ですが、

大会側は開催初年度から毎年同じ人が優勝してしまうことをどう思っているのでしょうか?


クスっとなってしまうニュースが大好きなので、

これからもどんどん似たようなニュースをお伝えしようと思います。


コメント